最新の投稿

[LAN工事] 個人宅配管LAN配線工事

1Fリビング・2Fの各お部屋までの配管内LAN配線工事

東京都八王子市の新築一戸建てのお客様で、2F情報分電盤までは光回線が来ておりますが1Fリビング・2Fの各お部屋までは配管はの設置のみでLANケーブルは未配線でした。
お引越しされる前までに各お部屋でインターネットを使用出来る様にする為、配管内LAN配線工事の依頼を頂きました。


施工内容

事例:配管LAN配線工事最近は玄関やブレーカー付近、または寝室のクローゼットの奥にこのような配管やテレビ用のケーブルが集合している情報分電盤と呼ばれるものを設置しているご家庭が増えてまいりました。
こちらのお客様宅ではクローゼットの上棚に情報分電盤が設置され、光回線の引き込まれておりました。
しかし各お部屋までのLANケーブルは未配線でしたので配線作業のご依頼を頂きました。

事例:配管LAN配線工事情報分電盤から各お部屋までの配管にLANケーブル配線を行い、盤の中で無理な力の掛からないように固定します。各種ケーブルは中に銅線が入っており直角に曲げることが出来ないので、ゆとりを持たせつつ障害の出ないよう配線していきます。

事例:配管LAN配線工事こちらコンセントの電話コンセントの上の2か所メクラ盤の収まっている場所が空き部分ですので、この場所をを使用します。

事例:配管LAN配線工事上記写真の空き部分の1つをLANケーブルを差し込む専用のLANコンセントに変更致しました。

事例:配管LAN配線工事ルーターと各お部屋行きのLANケーブルを接続して、各お部屋でインターネットの接続確認と通信速度の確認を行いました。この作業により寝室では途切れることのない安定したオンデマンド放送をお楽しみいただけたり、書斎やお子様のお部屋でもインターネット接続を安定してお楽しみいただけます。

LAN工事 お問い合わせはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る