最新の投稿

[LAN工事] 個人宅天井裏LAN配線工事

天井裏を通しての配線工事

埼玉県所沢市、新築一戸建てで、1Fリビングから2F寝室までの配管設置されておりますが、LANケーブルは未配線でした。
さらに、2Fの他の3部屋までの配管は設置されておりませんでしたが有線LANをご利用されたいとのことで、こちらもLAN配線工事の依頼を頂きました。
天井裏へのアクセスが可能な造りでしたので、2F寝室までは通常の配管配線を行い、寝室にスイッチングハブを設置して2Fの各お部屋までは壁内と天井裏を通しての配線工事を行いました。


施工内容

事例:配管LAN配線工事寝室のコンセントの裏から、壁内を通し天井裏の断熱材を一時的に動かしてLANケーブル配線を行いました。

事例:配管LAN配線工事天井裏の梁沿いにLANケーブルを配線し、断熱材も戻した状態です。

事例:配管LAN配線工事天井裏でLANケーブルが他のケーブルと絡まらない様に配線を行います。

事例:配管LAN配線工事2F子供部屋のコンセントの空き部分をLANケーブルの差込コンセントへと変更致しました。

事例:配管LAN配線工事2F書斎のコンセントの空き部分も同じ様にLANケーブルの差込コンセントへと変更致しました。

事例:配管LAN配線工事1Fリビングのコンセントの空き部分をLANケーブルの差込コンセントへと変更し、ルーターとLANコンセントを接続して配線した各お部屋でインターネットの接続確認と通信速度の確認を行いました。

LAN工事 お問い合わせはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る